Hey!Say!JUMP中島裕翔警察の御用に原因はまたも飲酒

Hey!Say!JUMPの中島裕翔氏が20歳年上の吉田羊との7連泊の後、泥酔して警察の御用になっていたことが、週刊文春の調べで判明した。4月1日のことだった。

もちろんエイプリルフールではない。「年上好き」の中島裕翔氏らしく、泥酔して抱きついた相手も、30代の女性だった。被害届は出ていないが、110番通報され、警察のお世話になった。

なお、みたま祭りでも激しく騒いで、警備員に注意されていたという。

ツイッター上では、「中島裕翔氏からなら抱きつかれても一生の思い出」「絶対に被害届なんて出したりしない」「間接的にJUMP!とハグしたのだから、めったにない体験」といったファンの声がある一方で、

スポンサードリンク

「ドラマから降板しろ」「とにかく禁酒しろ」など、女性に抱きついただけに、女性ファンが多いジャニーズならではの「女性による批判」も多そうだ。中には、抱きつかれた方を羨ましく思うファンも多いと思うが、中島裕翔氏がやったことは単なる痴漢行為である。

 

まあ若気の至り、酒癖が悪いということになるが、これまでに飲酒の結果、警察の御用になった有名人は、ジャニーズでは草なぎ剛氏の存在が思い出される。草なぎ剛氏の場合は、泥酔し、酔っ払った勢いで、全裸になり、公然わいせつ罪に問われた。

記者会見では、「謝罪」会見を行ったが、さらに、自身の番組や、メンバーの香取慎吾氏も謝罪するなど、メンバーに多大な影響があった。

 

7月からは、『HOPE~期待ゼロの新入社員~』(フジテレビ系)の主演が決まっている中島裕翔氏だけに、今後の行く末が気になるところだ。

また、飲酒の影響で事件といえば、同じく、泥酔し、服を脱いでしまった鶴瓶氏を忘れてはいけない。

スポンサードリンク

 

1局部露出 1975年 東京12チャンネル(現・テレビ東京)の「独占!男の時間」(生放送)で局部を露出し、何とカメラに局部を押し付けた。

1977年3月26日に肛門を見せる暴挙に出た。

2 尻焼き 1997年(平成9年)の夏 ダウンタウンの松本人志との女子アナスペシャル内での対決で敗北。その結果、尻に綿を乗せられ着火させられる。

3 泥酔暴走 1997年11月 テレビ朝日の27時間チャレンジテレビの企画内で寿司屋で飲み過ぎ泥酔。その後パンツを脱ぎそうになるなど暴走

4 泥酔生中継 2002年(平成14年) 27時間テレビ内の中継でパンツ1枚姿でカメラに尻を向けて泥酔状態で寝てしまうシーンが流れてしまう。

5 局部瞬間露出 2003年(平成15年) 27時間テレビにおいて局部を瞬間丸出しした事で後に高島彩アナが謝罪するはめに。後に鶴瓶も謝罪。
6 ラジオで暴走 2003年12月 ナインティナインの生放送のラジオ番組にゲスト出演。ナイナイの二人にのせられ、全裸になり暴走。
7 鉄のパンツ 2004年(平成16年) 前年の事件を受け、27時間テレビで鉄のパンツを履いた状態でウォーターボーイズのシンクロに参加した。

8 鯖寿司暴走 2005年(平成17年) 27時間テレビの司会という立場ながら、冒頭企画で嫌いな鯖寿司を食べさせられそうになり、その後都内を逃走。

随時中継され、挙句の果てにはTBSにまでも逃げ、最後はココリコにフジテレビに連れ戻された(もちろん、この件は演出であり、そのことはこの後の件で明かされている)。番組のラストでは全身金粉パンツ一丁姿で、この年ライブドアによるニッポン放送・フジテレビ買収騒動を受け、本来のテレビのあり方や出演者やスタッフに感謝のコメントを述べ、青木さやか・高島彩までもを号泣させた。

参考:ウィキペディア

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です